がんが転移・進行してしまっている方へ | がん免疫療法・がんワクチン治療なら|セレンクリニック

がん免役療法 がんワクチン治療・樹状細胞ワクチン療法なら

がんが転移・進行してしまっている方へ

当院の患者さまの多くは"転移・進行" がみられます

当院の患者さまの大部分はいわゆる第4期のがんの方です。そのうちほとんどの患者さまは、病院などで抗がん剤による治療をうけられています。
進行や転移している場合は抗がん剤も強いものが多く、その副作用と長きに渡って付き合っていくことになります。時には抗がん剤の副作用で体の免疫力が低下M、日常生活もままならず、合併症で命を落とされる方がいらっしゃることも事実です。

"抗がん剤治療にプラス" して治療をおこなうことができます

"WT1ペプチド" を用いた樹状細胞ワクチン療法は、もともとご自身が持つ「がんに対する免疫力」を最大限に高めてがん細胞をやっつけようという、いわば「体力づくり」や「健康法」を強力に推し進めていくようなものです。栄養バランスを考えたりヨガを行うなど、体力づくり・健康法により免疫を高めることでいろいろな病気の治療効果が上がったなどと話される方はたくさんいらっしゃいますが、こういった体力づくり・健康法をやることが病院での抗がん剤などの治療の妨げになることはまずありません。むしろ両方の良さを活かす形で相乗効果が期待できます。 なかには、治療効果が上がり、主治医の先生も患者さんとともに喜んでいらっしゃる症例も経験しています。

また、患者さま個々により、癌腫や進行度、ご体調などの状況が異なりますので、当院では画一的な治療方法ではなく、例えばWT1以外の種々の人工抗原を組み合わせるなどオーダーメイドで患者さま毎に適した治療を提供しています。

>次ページ 治療の流れ

お問い合わせ・資料請求/医療相談ご予約

がん免疫細胞療法 説明会開催中 日程・詳細はこちらから